理事長プロフィール

医学博士 保倉 透

  • 昭和33年-眼科医家系四代目として生まれる(初代 明治1年~昭和15年、広島で眼科医 欧州へ留学。二代目 大正~昭和47年、国費でフランス留学、台北医専眼科教授を勤めた。三代目 保倉賢造 国立大阪病院、大手前病院部長を勤めた。梅田スカイビル前院長 )。
  • 昭和60年-関西医科大学卒業、同大学眼科学教室に入局
  • 平成6年 -関西医科大学付属香里病院病棟医長-関西医科大学付属洛西ニュータウン病院眼科医長
  • 平成8年ーThe Japanese Journal Of Pharmacology 優秀論文賞を受賞、社団法人日本薬理学会から表彰される
  • 平成10年-関西医科大学講師-関西医科大学付属洛西ニュータウン病院眼科部長
  • 平成12年-吹田市民病院眼科部長
  • 平成16年-関西医科大学 臨床教授
  • 平成19年-保倉眼科 南千里開業-関西医科大学非常勤講師-大阪府眼科医会 吹田市代議員
  • 平成20年-吹田市医師会医療経営委員会 平成24年から副委員長
  • 平成23年-日本眼科学会 学校保健委員会(近畿代表)副委員長
  • 平成26年-吹田医師会理事 平成31年から副議長

 

*20年以上、沖永良部島で僻地医療(白内障手術)に従事(当サイトの背景写真及び下部の写真は沖永良部島にて撮影)

*身体障害視覚障害(大阪府及び大阪市)指定医

*日本眼科学会 眼科専門医

*学位論文: Purification and Characterization of Neurotrophic Factor for Retinal Cholinergic Neurons Derived from Cultured Hippocampal Neurons (脳海馬神経細胞由来の網膜コリン作動性神経細胞成長因子の精製と性質)(Jpn. J. Pharmacol. 1994)

*The Japanese Journal Of Pharmacology 優秀論文賞受賞論文:Adrenergic Receptor-Medicated Cl Transport in Rabbit Corneal Endothelial Cells(Jpn.J.Pharmacol.1995)

*大阪府眼科医会所属医師に対する心因性視覚障害についてのアンケート調査 Investigation of psychogenic visual disturbance by guestionnaire on randomized controlled members of Osaka ophthalmologists association (日本弱視斜視学会雑誌.2007) 

*所属学会 日本眼科学会 日本眼科医会 日本小児眼科学会 日本弱視斜視学会 大阪府眼科医会

 

 

 

 

 

<院長(理事長)執筆による目の病気についてのお話(月刊誌連載分)>・・・待ち合いに置いています

 院長の保倉透です。

 吹田市民病院眼科部長を経て、この地に開業してから13年が経ちました。

 今後もこれまで同様、研鑽を積み、精進して参りますのでよろしくお願い致します

副院長の保倉恵子と申します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

・ 府立茨木高校卒

・ 関西医科大学卒

・ 保倉眼科梅田院長を経て、平成29年8月から保倉眼科(南千里)副院長

・ 所属学会 日本眼科学会 日本眼科医会 大阪府眼科医会 日本小児科学会 日本小児科医会 

 

 



**  このHPは副院長作成によるものです。お気づきの点がございましたらお知らせください  **