サプリメントについて

目に良いと言われるサプリメントについて

患者さんからよく、「ブルーベリーやルテインのサプリメントを服用しているんです!」と言われます。テレビやインターネットではサプリメントの宣伝を毎日のように目にします。薬局で購入できる一般医薬品や特定機能食品は国の審査がありますが、一般のサプリメントは健康食品の類として扱われていて、いわゆる臨床試験なども行われていないものがほとんどです。効果や副作用の判断があいまいなものも多く出回っていますので注意が必要です。何か目に良いものを摂りたいというお声も多く頂いていますので、当院では以下のサプリメントを取り扱っています。


サンテルタックス20

目薬の会社では最大手の参天製薬から発売されているルテインのサプリメントです。ルテインはほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれている栄養素です。目の黄斑部という物を見るために最も重要な部分に効果があるといわれています。抗酸化作用で黄斑部の細胞を守る効果があります。ルテインは体の中では作れず、食事から摂るしかありませんが、毎日十分な量を摂取することは大変です。加齢黄斑変性という病気のある種のタイプに効果があるという調査結果がアメリカで発表されています。日本眼科学会でも、ルテインなどのサプリメントは、加齢黄斑変性の発症を予防すると勧められています。ただし、黄斑変性のタイプや進み具合によっては効果が期待できませんので、診察医に相談してください。

<1日3粒>内容90粒 3990円(税込み)



オキュバイトロイヤルパック

ボシュロムというアメリカの大手コンタクトレンズメーカー製造のサプリメントです。ルテインや目に良いと言われる、ベータカロチン、ビタミンC、E,B2,ナイアシン、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれています。黄斑変性の予防、初期の方、その他の黄斑疾患全般においても、予防効果があると言われています。目のサプリメントの歴史においてはサンテルタックスよりも古く、一昔前は、黄斑変性の予防といえばこのサプリメントでした。

<オキュバイトロイヤルパック 3ボトル入り 1日3粒>

 7400円(税込み) 1ボトルに90粒



サンテグラジェノックス

サンテルタックス20と同じ参天製薬の商品です。抗酸化作用を持つ、ピクノジェールという松樹皮から抽出される栄養素と細動脈の血流改善効果があるビルベリーエキスが配合されています。眼圧が高めな健康な人の眼圧を降下させる効果が認められています。また、網膜の血流改善効果も認められ、動物実験では網膜神経保護作用があることがわかりました。ピクノジェールは近年、その抗酸化作用からアンチエイジングに良いと言われ、美容系のサプリメントなどにも使われています。点眼薬による緑内障治療をサポートしてくれることが期待されます。<1日1粒>内容30粒 4300円(税込み)



ロート クリアビジョンジュニアEX

 ロート製薬のサプリメントで、小児の近視進行抑制に効果があるとされています。ロートクリアビジョンジュニアEXにはクチナシ由来の色素成分「クロセチン」が7.5mg含有されています。「クロセチン」は身近な食品では栗きんとんや和からし、サフランの黄色い色素に含まれています。「クロセチン」には近視進行抑制効果があり、ロートクリアビジョンジュニアEXは、慶応義塾大学での臨床試験で、約20%の進行抑制を認めました。6歳から服用できて、味は無味無臭の小粒なソフトカプセルです。近視が良くなるわけではありませんが、進行を少しゆっくりにしてくれるのだと思います。コロナ渦の今年、オンライン授業や室内でのゲームの時間が増えたため、急に近視が進んだお子さんが多く見受けられます。なんとか少しでも近視の進行が緩やかにという思いから取り扱いを開始しました。すぐに効果はでないので、6か月くらい飲み続けることが必要です。市販のロートクリアビジョンはクロセチンの含有量も少なく臨床試験も実施されていませんのでご注意ください。

< 1日1粒をかまずに水やぬるま湯でお召し上がりください>

   内容30粒 3000円(税込み)